2012 / 11   ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2013 / 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい芽

12/31 寒さの中、芽を出した球根

12/31(月)
大晦日です
このところ、年末の雑事に追われ花壇に行く時間がありませんでしたが・・・

夕方、勝一君から最後の見回りを完了との連絡がはいりました
何の球根の芽かはですが 
この寒さの中でも、新しい芽が頭をちょっと見せてくれていたようです
本当にいつも私達をあったかい気持ちにしてくれた花壇でした。
新しい年はどうなるのか、まだハッキリしませんが、この春に咲こうとしている新しい花達は、しっかり見守って行こうと思っている見守り隊メンバーです。
ずっと『ひまわり日記』を通して応援して下さった皆さん、見守り隊を見守ってくれて、ありがとうございます
感謝の気持ちでいっぱいです

新しい年が、皆さんにとって穏やかで笑顔で過せますようにお祈りいたします・・・

Author:おーみ

スポンサーサイト

今年最後の富士山♪

12/31の富士山

12/31(月)
1年前の今頃、実家の4畳半の仮設住宅で、明日はどんな顔してみんなに会えばいいのか、会ってわかんないかもとか、連絡が来ない子は何してるんだろうとか。ひとりよがりかも。とか
ぐちゅぐちゅ考えていました。

何してるか、とても気になっていた子はうちまでお茶のみに来てくれて、そのうち花壇の常連さんになって、元気になっていく様子が見れて、ほんとにうれしかった
ありがとうね!

ひまわりの種を蒔いた後に、あまりの世話の大変さに「あさはか」だった。とほんとに思った。
でも、あれがなかったら、中みなとにみんなが集まって、お茶を飲むこともなかったね。

この関係(絆?なんかヘンな感じ)がずーっと続くように、来年も土地の整備状況を見ながら何かしていこうね
そして、これまで来れなかったコたちも、気軽にこれるように広げていけたらいいな。

本当にありがとうね、そして、来年もよろしくお願いします

Author:きくこ

もう一箇所、嫁入りしました

12/30 NPO法人『底上げ』の成宮様とおーみちゃん

こちらの方は、NPO法人『底上げ』理事の成宮崇史さんです。
一番最初にきっくんに種を蒔いたときボランティアさんたちがお手伝いにきてくれたでしょ!
その時におーみちゃんがお知り合いになったようです。
多方面でボランティア活動等をしていらっしゃって、鹿折では子供たちが集う『サライ』という場所で学習支援や様々なイベントを行い、鹿折の子供たちのサポートをいろいろしてくださっています。
たくさんのボランティアさんの集まりや活動の指揮をしている方なので、ボランティアに来てくれている方々に差し上げたいと思い、おーみさんに声をかけてくれたようです。

全国からいらっしゃるボランティアさんが、種をおうちに持ち帰って、皆んなの家の近くにも、もしかしたら私たちのが咲くかもしれないよね
考えただけでもワクワクする~~~

Author:りか

神戸に嫁入りしました

12/30 ひまわりの種に添えたメッセージ

おらほのひまわりさん、滋賀県に続いて神戸に嫁ぎました。
種まきに来てくれた松田さんが、神戸の岡本商店街の方々や、お友達等に配ってくださるそうです。

Author:きくこ

滋賀県に嫁入りしました

12/23 滋賀県からお見えになった吉井様(中央)と支援者の稲荷森様(左端)

12/23(月)
滋賀県からお見えになった吉井隆様とお会いしました。
この方は、滋賀県立大学の大学院生(神戸薬科大の講師もなさってる方です)の方で
震災直後から定期的に南三陸町田ノ浦に地域再生や気仙沼へ支援くださっているお一人です。
吉井様のように滋賀県内の環境保全・地域再生・地域活性化に関わる活動を行っている方々が、8月に鹿折を訪れた時に私たちのを見て
『あのひまわりを滋賀に咲かせたい!』
『震災復興にひまわりの種が、気仙沼・田の浦と滋賀の繋がりになれば嬉しい』
と、思ってくれたようです。
初夫くんの奥様と支援者の稲荷森さん(左端の方)が仲を取り持って下さり、大事に育てたの種を滋賀県でも大きな咲かせて欲しくてお渡しすることになりました。


12/23 吉井様と見守り隊

吉井様にお渡ししたの種は、田の浦に100個・滋賀県に200個です。
それにきっくからのメッセージと、政人くんが作ってくれたカレンダーと見守り隊写真集

滋賀には東海道五十三次の街道が通っています。
中でも水口(みなくち)という宿場があり、吉井様が水口の方々と交流があるそうで、種は、その水口を中心に街道沿いと、吉井様が通っていらっしゃる滋賀県立大学に蒔く予定だそうです。
一粒でもいいから滋賀の土地に大きな希望のひまわりの花が、咲いて欲しいと願うばかりです。


12/23 吉井様と見守り隊

この日は水口の方々が作ってくれた可愛いお地蔵様を、復幸マルシェに持ってきてくれたようです。

前日見守り隊で忘年会をしたので、声を掛けて、できるだけ都合をつけて集まってもらいました
写真には入っていないけど、ヨネミさんも駆けつけてくれました
みんな年末の忙しい時なのに来てくれてありがとう!!


12/23 鹿中31同級生の奥様と大阪の高校生

ご尽力いただいた初夫くんの奥様と、Facebookで奥様と交流している大阪の高校生(名前を聞かないでしまった)。
冬休みを利用して高田や気仙沼など被災地を巡っているようです。
部活の活動の一環で、被災地をめぐり様々な取材などをしたりするらしく・・・
今時の高校生はすごいなと思いました

ズーズーしく学生さんにもの種、部活の皆さんにも渡してねって押し売りしちゃいました

Author:りか

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。