2013 / 03   ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2013 / 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水口今郷好日会様が来市されました

4/29 水口今郷好日会さんから活動の様子を伺う見守り隊

4月29日(月)
水口今郷好日会の、会長さん、事務局の福野さん、滋賀県立大学の吉井さんと留学生の方が気仙沼においでになり、見守り隊の数名がお会いする事が出来ました。

小野寺商店さんの場所をお借りして、水口今郷好日会さんの活動の様子をご説明いただきました。
今郷地区の皆様・地元の小・中学校・幼稚園にも声をかけて頂き、たくさんの方々に育てて頂ける事になったそうです。
壮大なプロジェクトに成長している事を知り、私達は驚きましたが、新しい繋がりを感じとても嬉しく感じました。
私達「鹿折に花を」の活動は、土地の現状や先の状況が分からない等々のお話をさせて頂き、今は出来る範囲で続けていきたいとの旨をお伝えしました。


4/29 小野寺商店さんの前で記念撮影

小野寺商店さんの前で記念撮影

鹿折で育ったひまわりが今郷の地を彩り、少しでも元気のおすそ分けが出来たらと願います・・・
そしていつか・・・その街並みをみに行ってみたいと、大きな夢が膨らむ見守り隊でした

Author:おーみ

スポンサーサイト

連休に合わせたように花達が咲き始めました

4/27 りえちゃん花壇

4/27(土)晴れのち曇時々雨
今朝、勝一君から朝で「共徳丸周辺に立入禁止のバリケードが張られた!!」と連絡が入りましたので、見守り隊は驚きました。

りえちゃんの花壇に入れるの?
まだ始らないと思っていた作業が急に動き出したのか?
などと皆で心配しましたが・・・
行ってみると、船の周りをぐるりと綱を回したようです。

作業の様子もなく、この連休に観光客の方々が船に近づきすぎないようにかな・・・なんて、一人で納得して帰ってきました(個人的な考えだよ)
いつ何が始まっても花壇のお花達を移動させる心づもりはしているものの・・・
その日も少しずつ近づいているのでしょうか・・・

連休に合わせたように、花達は咲き始めました


4/27 小野寺さん花壇

小野寺さん

元気な黄色の水仙が咲き、次にヒヤシンスが鮮やかな色の小さな花を咲かせ、最後にチューリップの蕾が膨らんでいます

お近くまでいらした方、セブンの裏手をちょっとまがってみてください


4/27 よ~ちゃん花壇

心配していたアネモネさん

一つ二つと、ぼんぼりみたいな真ん丸い花を咲かせてくれています

Author:おーみ

■□ 小野寺さんのお嬢様へ □■
お忙しい中、お手数をおかけして誠に申し訳ありませんが・・・
当ブログのコメント覧から鹿中31有志の会宛ご連絡をお願い致します。

地元の有志が集まりました

4/24 本年度の活動の前に集まった地元の有志

4月24日(水)
今年度の本格活動前に、久しぶりに見守り隊の皆さんにお集まりいただきました。
色々な事が定まらない今の状況を話しましたが、今年も皆さんご協力してくださるとのお返事を頂いて安心しました
皆さん、ご自分の都合を見ながら無理せず活動しましょうね 
このブログをご覧になっている方々、どうぞ、お時間の許す時に花壇にまがってみてください。
一人でも多くの方々と一緒に過ごせたら嬉しいと見守り隊はお待ちしています


4/24 ひまわりの種を配布

たくさんの花を咲かせた「ひまわりさん
種もいっぱいで、育ててくださる方がいらっしゃればと思い、鹿折マルシェの初夫君のお店(小野寺商店)に置いて頂く事になりました(*^_^*)
元気なひまわりで楽しんで頂けたらなぁ~と願います。

もし、地元の方でも(もちろん遠方の方々も)ほしい方がいらっしゃいましたら、お店の方にお出掛けくださいね。
よろしくお願い致します<(_ _)>

*バイカラーミックス(ひまわりの種類)とコスモスの種をご希望の方いらしたら、りかちゃんまで連絡ください(^O^)/との事でした。

Author:おーみ

「鹿折に花を」鹿中31回生有志の会代表として

昨年、関東会が中心になって活動を進めたプロジェクトは、地元の同級生・地域の方々に元気や勇気・希望を与えてくれました。

遠く離れた友や数十年連絡の取れなかったと友との距離をも、身近に繋げていただき、このプロジェクトには感謝の気持ちでいっぱいです。
私個人も震災で人生のどん底を味わい、この先明るい未来はないものと思っていました。
しかし、この活動に参加して、ひまわりの成長に伴い地元の同級生が集まり、関東会・仙台会と繋がりをもち励ましを受けながら前向きに進むことが出来ました。

関東会の方々は、見守り隊に負担をかけて申し訳ないと、沢山心配して頂きましたが、決してそんな事はありません。
この惨状を目の当たりにし自分達がなすべき事が判らず悩んでいた時、このプロジェクトの相談を受け”やれる事”を見出した者もおりました。
この活動を通して、殺風景な鹿折のほんの一部ですが色を取り戻し、少しずつ笑顔が広がり始め、心和む場所になったのは確かです。

この想いを繋げる為にも、今年度は地元の有志が中心となり、昨年の活動を続けていけたらと思います。
そして、遠くから応援してくださっている皆さんには、活動に対して昨年同様のアドバイス等々サポートして頂けたら嬉しいです。
地元中心といっても、ほんの数名ですので、昨年色々な想いや様々な事情で来れなかった皆さんに参加して頂き、出来る範囲で無理のない活動をしていきませんか・・・

復興には、まだまだ長い年月がかかると思います。
これからも、この活動をゆっくり長く続けながら、私達の故郷である鹿折の復興を見守っていきたいと思います。
今年も一人でも多くの方々が笑顔になれる場所になることが私の願いです。

平成25年4月21日
「鹿折に花を」鹿中31回生有志の会代表 尾形 勝一

鹿折ひまわりプロジェクトin甲賀市水口今郷第2弾

先日はひまわり種子を追加でお送りいただきありがとうございました。
本当にご無理を言って申し訳ございません。

鹿折ひまわりプロジェクトin甲賀市水口今郷第二弾としてひまわり種子と苗を甲賀市立水口小学校と岩上保育園に届けさせていただきました。

どちらも温かく受け入れてくださり、とても和やかにお渡しすることができました。

添付資料にてご報告申し上げますのでよろしくご査収ください。

鹿折ひまわりプロジェクトin甲賀市水口今郷第二弾


滋賀県甲賀市水口今郷でおらいのヒマワリが広がっていきます

Author:きくこ

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。