2013 / 10   ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2013 / 12

球根の冬越し作業をしました

11/17 球根の冬越し作業①

11月17日(日)晴れ
今日の作業は、浦島小学校の近くの勝一君の畑です
前にカンナの球根を土に埋めて置いてくれていましたが、やはり寒さが厳しい場所という事で、もう一度掘り起し保存方法を検討中

偶然、御実家に帰ってきていた善雄君がお顔を見せてくれました(^O^)/
「お手伝い出来なくて悪いねぇ~」と言っていましたが・・・
そんな事はないよ~
まがって見てくれるだけで、皆嬉しいのですよ


11/17 掘り起こしたカンナの球根

カンナの球根は大きくなって里芋みたいに美味しそうになっていました

初めての冬越し
土の中に藁を敷いて埋めておく物と、発泡箱の中に入れておく物と・・・の2つの方法で保存しようと勝一君が決めました!!


11/17 球根の冬越し作業②

光治君が穴を掘り藁を敷いて、この中に球根を入れるそうです
仕事が早い


11/17 作業の合間の休憩

力仕事の後は、光治君の「いっぷくすっぺ」で、お茶の時間です
恵美ちゃんきっく、差し入れご馳走様です


11/17 球根の冬越し作業③

いっぷくの後は、すぐに動き出す光治君
女性陣は、この脇でまだ


11/17 球根の冬越し作業④

勝一君も、カンナを掘り出した跡に石灰を蒔き、自慢のはるなちゃんと一緒に作業です!!


11/17 球根の冬越し作業⑤

花いっぱいコンクールで頂いたチューリップの球根を、発泡プランター5箱に畑の土・肥料を混ぜ植えました
この発泡が重い腰に効きそう・・・


11/17 球根の冬越し作業⑥

しゃがんでの作業は腰・膝に負担がかかりそうですが・・・
あったかい午後の陽ざしを浴びながら、作業日和でよかったわぁ


11/17球根の冬越し作業⑦

勝一君の広い畑で、カンナの球根は藁のお布団にくるまって冬を越します・・・


11/17 鹿折唐桑駅前での作業

最後にチューリップの発泡プランターを女性陣で移動しました!
前に植えていた発泡に雑草が一面に伸びていたので、草も取ってもらい土の補充も
お日様が顔を隠すと辺りも急に薄暗く寒くなってきました
皆さんが集まってくれ本当に助かりました
きっくも遠くからご苦労様です(^^ゞ
てるちゃんも忙しい中、お顔見せてくれてありがとう(*^^)v
皆さん、本当にお疲れ様でした<(_ _)>


11/17 芽を出したムスカリ

9/29に植えた球根で、ムスカリがヘロ~っと芽を出してくれていました
本格的な寒さが・・・すぐそこまで来ているようです

Author:おーみ