2015 / 09   ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2015 / 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜からのお便り

だいぶ秋めいてきましたが、今日は朝からいいお天気で、ちょっと暑いぐらいです((´∀`))

さて、先日、横浜の飯田さんから嬉しいメールが届いたので紹介しますね。
飯田さんとは、2年ぐらい前にお嬢さんの学校で、おらいのひまわりさんを育てて頂いているということがご縁でお付き合いさせていただいています。
リカちゃんと学校にお邪魔して、気仙沼のこと、鹿折のことをお話しさせていただきました。

今回、お嬢さんがおうちに持ってきた資料に気仙沼を応援するメッセージが書かれていたと連絡を頂戴しました。以下、メールを転載します。

原沢様、佐藤様、こんばんは。
お変わりございませんか。
夜分申し訳ございません。でもちょっと早くお伝えしようと思い、メールさせて頂きます。

先程四年の三女が昨年度の学校関係のもので不要と思われるものを捨てようとしていたので、念のためにと確認していたところ、こんなものを見つけました。

昨年の秋の文化祭のスタンプラリーの台紙です。
上からスタンプを、これはかわいいねえとか、中国語のスタンプもあるんだねえ、とか見ていたら、一番下に美術部の手作りのスタンプを発見!

字をよく見たら、がんばれ気仙沼(ふりがな:けせんぬま)、と彫られていました。
この台紙やスタンプの存在を今日まで私は知りませんでした。
昨年度美術部に入っていた三女に聞いたところ、どうやら昨年度の中三の部員さんが作ったもののようです。

気仙沼の皆さんのひまわりを学校でも育てていた頃、この中学生はお世話をしてくれていたのかもしれません。
お二人の特別授業は当時の五年生しか受けていなかったのに、中学生がこんなスタンプラリーの中に気仙沼を応援する手作りスタンプを入れてくれてあって、とてもうれしく思いました。それも一番大きいスペースで!

このような形であのひまわりに込められた皆さんの思いが子供達に伝わっていたのを知りました。他の場面でも何かの際に思い出してくれればと思っています。

飯田加奈子

2015_1019.jpg

Author:きっく

スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。