2017 / 02   ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 / 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口県周南市立須々万中学校さんからカレンダーをいただきました

すみません
こちらもだいぶ時間が経ってしまいました。
今年の1月中旬に届いたカレンダーです。
20170313_11.jpg



山口県のボランティアさんから気仙沼市のボランティア?さん そして初夫君経由で私達の手元に届きました。
確かに山口県の柴田さんにひまわりの種があればとの問い合わせを受け少量お送りしていました。

カレンダーを下さったのは山口県周南市立須々万中学校さんです。
カレンダーに書かれた「心をつなぐ、ひまわりプロジェクト」とは…の文章をご紹介しますね!
   ↓↓↓

「心つなぐ、ひまわりプロジェクト」とは…
 山口県周南市立須々万中学校は、東日本大震災で大きな被害のあった宮城県気仙沼市で、震災の翌年に花を咲かせ、被災地の人々の心をいやしたひまわりの種を、ボランティアの方からいただきました。そして、そのひまわりを山口県で咲かせ、被災地の人々を元気づけたいという思いから「東日本大震災復興支援 心をつなぐ、ひまわりプロジェクト」を実施しています。この活動の目的は、以下の通りです。

⇒東日本大震災の被災地から送られたひまわりの種を植え育て、種を採取し、頒布する活動とそれに関わる道徳、学活の授業から、被災した人々の思いに触れ、自他の生命を大切にし、互いに思いやり、共に一生懸命生きていこうとする意欲と態度を養う。
⇒地域と学校が連携して防災教育を実施し、中学生を防災の担い手として育てるとともに、地域全体の防災活動の活性化を図る。

今年も、生徒たちが「震災を忘れず、笑顔あふれる日本にしたい」という思いを絵手紙風のメッセージとイラストにあらわし、カレンダーにまとめました。
微力ですが、一人でも多くの方々に「自分たちができることは何か」を考えていただくきっかけとして、この活動の輪を、生徒たちと広げていきたいと考えています。ご理解、ご協力をよろしくお願いします。
 
             周南市立須々万中学校 河村 裕介
スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。