2017 / 07   ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 / 09

岡山県人さん、ありがとうございます

9/29 岡山県人さんからのメッセージとお金

今日小野寺さんの花壇に、買っておいた腐葉土と土を運ぼうとしてた輝ちゃんが、見つけてくれました。

袋の間に挟まっていた濡れたメモとお札・・・

キレイな花を咲かせて下さい  岡山県人より

もう、感激でした。
多分、「50ボイス」を見てくれた人なのかもしれませんね。
濡れていたってことは、昨日雨だったから27日にでも挟んでおいたのでしょうか

凄いことですよね~
本当に・・・涙が出るよね・・・
言葉で励まされたりするのとはまた違い、顔も分からない人ですよ・・・
お礼も言えないのに・・・
こうして寄付をしてくれることに、なんとも言えない心暖まる思いがしました。
私達に会えなかったけど、「本当に何か形として置いて行きたい!」と思ってくれたその方のお気持ちがとても嬉しいのです。

寄付を頂くなんて考えたこともなかったけど
こうして私達の活動に思いを寄せ、賛同し、少しでも私達の思いが伝わってくれたことは、とっても幸せなことですね。
知らないところで見てくれる人がいると思うと、神様に「ありがとう」って感謝したくなっちゃいます。

勝一くんもかなり感動したようで
「まだ、眠れない。お金の金額じゃなく、花を見ての気持ちと心に感動だね。
なんか一般の人たちにも伝わってるって素晴らしい」
と、メールがありました

9/29 Author:りか



この日は仕事の為に花壇に行けず残念・・・と思っていたら、
りかちゃんが夕方、花壇の帰りに家に寄ってくれました・・・

このメモ見て」と千円札と一緒に手渡された小さなメモ用紙
開いてみると岡山県人さんからのメッセージ
驚きで言葉が見つかりませんでした・・・

色々な想いを抱えながら携わってきたこの数か月
『鹿折に色を・・・』『皆が集まれる場所を・・・』はもちろんですが、
結局は私達自身の為に続けてきた事が、見ず知らずの方の目に留まり、応援して下さる気持ちを伝えて下さったのでしょう。
あったかい気持ちがありがたく、心にに沁みてきました。

キレイな花を咲かせて下さい
これからの鹿折の状況は(土地の)とても不確かなものですが、岡山県人さんの気持に応えられるように「鹿中31回生の繋がりで、どんな形であろうと続けていけたら」と、改めて感じた出来事でした。

10/1 Author:おーみ

  ※個人情報(住所・電話番号等)の記入はご遠慮下さい。
  •  
  •  
  • ウェブ 
  • コメント
  • パスワード    
トラックバックURL:http://shishiori31.blog.fc2.com/tb.php/185-376fdef9