2018 / 11   ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 / 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛東中学校さんより

3月2日

大変ご無沙汰していました。
皆さんお変わりありませんか?
新しい年になって2ヶ月が過ぎました…早いですねぇ~
この頃 私は 毎日が慌しく一日がアッと言う間に過ぎています
疲れる~といつも言ってますが、元気に生活できることは幸せですね

さて…お知らせが遅くなってごめんなさい
毎年 私達のひまわりを育ててくださっている滋賀県東近江市愛東中学校のみなさんから活動の様子を知らせるお手紙が1月中旬に届いていました。
ご紹介しますね

はじめに生徒会長さんのお手紙です。

気仙沼の皆さんこんにちは。
私たちは滋賀県近江市立愛東中学校生徒会です。
今回も、先輩達から受け継いだ気仙沼のひまわりの種を全校生徒で愛東中の花壇「希橋園」に植えました。
夏休みには生徒会本部で一生懸命水やりをしました。水やりをする度にひまわりが大きくなっていくのを見てとてもうれしかったです。台風が何度か来ましたが、それにも耐え9月にたくさんのひまわりが満開となりました。希橋園全体に広がるひまわりはとてもきれいでした。そして今回よりも大きく、力強いひまわりが咲くことを願い、1つ1つ丁寧に種を選別しました。この選別した種子は、次の生徒会に引き継ぎました。今年もきっと愛東中で気仙沼のひまわりを希橋園一面に咲かせてくれることと思います。
最後になりましたが、全校一同 心より1日も早い復興を願っています。
               
                生徒会長  堤 太陽
20180303_01.jpg

校長先生からです。

鹿折中学校31回生有志の会様

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
滋賀県では12月12日に初雪が降りましたが、それ以降は雪もなく穏やかな日々となっています。
気仙沼ではいかがでしょうか。
本年度も、「復興の願いと被災地との絆」を今後とも風化させないようにと、生徒会が中心となり、ひまわりの種を蒔き、育てて、種が収穫できましたので、ご報告いたします。

7月初旬
全校生徒112名が「希橋園」にひまわりの種を蒔きました。
昨年度は、うまく発芽しなかったので、今年は種を選別し、1人2つの穴に3個ずつ植えました。毎日しっかり水をやったところ、今年は、たくさんの種が発芽しました。

7、8月
夏休みも生徒会役員は、水やりや除草をしました。
8月7日台風が滋賀県を直撃し、大きく成長していたヒマワリの多くは倒れましたが、教師や生徒会役員で土を盛って立ち直らせたところ、その後もすくすくと成長してくれました。

9月
ひまわりは8月末から花が咲き始め、体育大会頃には満開となり、保護者や地域の人に見ていただきました。

10月下旬
生徒会役員で今年のひまわりの種を採取しました。

11月21日
生徒会の中で、3年生中心の生徒会から2年生中心の生徒会へ「気仙沼のひまわりの種」が引き継がれました。

私も前校長から引き継ぎ5年目となる「気仙沼ひまわりの栽培」、生徒や教師にも恒例となり、うまく発芽させるコツや夏休みの水やり、台風後の行動など色々な対応もうまくできるようになってきました。また、しっかりと中身の詰まった種を選別して次年度へ引き継ぐこともしています。
 東北復興の願いとは思いは次の生徒会に引き継がれ、来年も、子供たちがひまわりの花を咲かせてくれると思います。
本年も皆様にとって良いお年であることと1日も早い復興を心よりお祈りして、今年度の報告とさせていただきます。
なお、写真と生徒会長の手紙を同封しますので、ご覧ください。

              東近江市立愛東中学校
                    校長 奥井 雅秀

20180303_02.jpg

毎年 このようなご報告をいただいています。
大切で忙しい中学校生活の中でこんなに長く続けて下さっている事に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます

さあ…
私たちも昨年取れた種の選別をそろそろ始めなくてはいけませんね

Author:おーみ


  ※個人情報(住所・電話番号等)の記入はご遠慮下さい。
  •  
  •  
  • ウェブ 
  • コメント
  • パスワード    
トラックバックURL:http://shishiori31.blog.fc2.com/tb.php/620-0cbebb2e
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。